注目キーワード
CATEGORY

ボートレース

ボートレース-選手のフライングでメンタル面への影響は

そもそもフライング方式を採用する競艇では、選手は規定の時間から1秒以内にスタートラインを通過しなければならない。規定の時間より前にスタートラインを通過してしまうと「フライング」、1秒以上遅れて通過すると「出遅れ」で、その選手は欠場(その選手にかかわる舟券は払い戻し)となる。 同一期間(6カ月)内にフライングを1本切ると「30日」の斡旋停止、2本目のフライングを切ると「60日」の斡旋停止となる。つま […]

ボートレースで高配当レースを選ぶ方法

高配当を狙う肝は、人気となるイン選手が消えるレースを見極める目を養うことに尽きる。人気のイン選手がパワー面で不安を抱えている、あるいは他の5艇の中にスリットで突き抜けるほど圧倒的なパワーを持つ選手艇がいる。この2つのケースが高配当の呼び水になる。 もちろん、その両方がそろっている場合は、絶好の狙い目となる。パワー劣勢のイン選手がパワー艇を相手に、人気に応えて勝つ確率はさらに低くなり、その結果、必然 […]

【ボートレース】インコースの強い競艇場

全国に競艇場は、北は群馬県の桐生から、南は長崎の大村まで、計24カ所ある。各競艇場ごとに、コース形態、広さ、水質、波風、うねり、防波堤の有無など特徴はさまざまで、舟券作戦において、レース場ごとの攻略法を頭に入れておくことは不可欠と言える。 いわゆるインが強いレース場は西に多い。全国24場で売り上げがいいのは、西のメッカと言われる住之江、東のメッカの平和島、そして戸田、尼崎、蒲郡など、首都圏のレース […]

ボートレース 波高で注意すべきこと

競艇予想で付きものなのは気象状況。特に公営4競技で唯一、水の上で競技を行う競艇では、波の状況が大きなカギを握る。 いわゆる波高だが、波が2~3m程度であれば、あまり気にすることはないが、5mを超える波なら舟券作戦に大きな影響を及ぼすことになる。 江戸川みたいな本物の河川はもとより、日本一の静水面と言われる多摩川や、戸田、尼崎のようなプール水面でも、波が5mを超えると少なからず、レースに影響が出る。 […]

ボートレース スリット前後の足=行き足

競艇はモーター競技。舟券予想で最も重要な鍵は、エンジンパワー(モーター性能)の良否の見極めにある。今後、随時、エンジンパワーの見極め方について触れるが、今回はスタート前後の足=行き足について解説したい。 競艇予想のポイントは、段階的に大きく分けると、「ピット離れ」→「コース取り」→「スタート(行き足)」→「1マークの攻防(回り足)」に分類できるだろう。 スタートでは各選手のスタート力の比重も大きく […]

【ボートレース】風で注意すべきこと

競艇は基本的に、内3艇が助走距離の短いスロー発進、外3艇が助走距離の長いダッシュ発進となり、左回りで内側有利というハンデを、助走距離の長短で補っている形になる。 よって、進行方向に対して「追い風」の場合は、助走距離の短いスロー勢にとって、後方から風が押してくれることになり、相対的に追い風は「内有利」となる。 一方、進行方向に対して「向かい風」の場合は、ただでさえ助走距離の短いスロー勢が風の抵抗も受 […]

競輪 轟のシルバープランとブロンズプランに参加してみた結果

最近はもっぱら批判系の記事ばかりだったが、たまには自分が参加したプランで良かった情報は共有しておきたい。 如何せん3月は個人的に忙しく、情報収集する時間やレースを見る時間もない。前回もそうだったが、張り付いて闘魂燃やすより気づけば爆益だったパターンが多い。こういう時は何も考えず投資するのが一番いい。 今回は「競輪 轟」の情報を購入してみる。 基本的に1レースも当たらない情報サイトはたくさんあるが、 […]