注目キーワード
川口オート11月24日~27日開催予想

川口オート 普通開催(11月24~27日)予想と展望

11月24日開幕の川口オートレースは、4日間開催で行われる。見どころは地元川口の実力者、中村雅人(39)、永井大介(43)、若井友和(46)の3人。特に中村と永井は年末に、ここ川口で「SGスーパースター王座決定戦」が控えており、気配、調整を含めて注目のシリーズとなる。

オートレース 現役屈指のレジェンド「永井大介(ナガイ・ダイスケ)」選手の紹介

永井大介の代名詞と言えば、全てのSGレースを制したレーサーに与えられる称号である「グランドスラム」だろう。 2010年11月の日本選手権優勝で自身初の「グランドスラム」を達成すると、2014年に「ダブルグランドスラム」(2度目のグランドスラム)も成し遂げた。そして2018年12月に3度目のスーパースター王座決定戦を制し、前人未到の「トリプルグランドスラム」達成に王手をかけている。 これまで重ねたS […]

川口オートレース 普通開催(11月24~27日)予想と展望

11月24日開幕の川口オートレースは、4日間開催で行われる。見どころは地元川口の実力者、中村雅人(39)、永井大介(43)、若井友和(46)の3人。特に中村と永井は年末に、ここ川口で「SGスーパースター王座決定戦」が控えており、気配、調整を含めて注目のシリーズとなる。 地元川口の3強が優勝候補   今年はまだ優勝のない中村が、気迫を胸に秘めシリーズに挑んでくる。前々節の川口一般戦は優勝戦6着、前節 […]

オートレース界最高の”絶対王者”高橋貢(タカハシ・ミツグ)選手の紹介

1950年(昭25)10月、船橋競馬場内の専用ダートコースで初めてオートレースが開催されて以来、今年でちょうど70年。これまで広瀬登喜夫(第1回日本選手権優勝、森且行の師匠)、飯塚将光、且元滋紀、島田信廣、片平巧など多くのスター選手が活躍してきたが、中でも最高の輝きを放ってきたのが、”絶対王者”と呼ばれる高橋貢だ。 2020年11月20日現在、優勝回数は前人未到の207回。SGレース21勝、賞金王 […]

浜松オートレースG1 秋のスピード王決定戦優勝戦 予想と展望

浜松オート「G1 秋のスピード王決定戦」優勝戦展望 浜松オートの「G1秋のスピード王決定戦」は22日、予選を勝ち上がった32選手により準決勝戦が行われ、雨巧者が活躍。地元の鈴木圭一郎は12Rで辛うじて2着を死守し、優勝戦に駒を進めた。 準優勝戦は雨巧者の0ハン勢が活躍   準決勝9~12Rは湿走路で行われ、0ハン勢の逃げ切りが目についた。準決勝4個レースを振り返る。 準決9R 0ハン3車から抜け出 […]

オートレース界を背負うスーパースター「鈴木圭一郎(スズキ・ケイイチロウ)」選手の紹介

青山周平が2011年にデビュー後、強烈なインパクトでオートレース界を席巻したが、その青山以上の輝きを放ったのが2013年デビューの鈴木圭一郎だ。 2016年10月の全日本選抜で、史上最年少(21歳10カ月)およびデビュー最短(3年3カ月)でSG制覇を飾ったのは記憶に新しい。その後も前人未到のSGレース4連覇、6期連続(2017年前期~2019年後期)で選手ランキングトップ(S級1位)の座をキープ。 […]

山陽オートレース普通開催(11月22~24日)予想と展望

11月22日に開幕する山陽オートの普通開催は、S級レーサーが2人のみという激戦シリーズとなる。S級レーサーは飯塚所属の岩見貴史(36)と別府敬剛(47)の2人で、誰にでも優勝のチャンスがありそうだ。 岩見と別府が中心も大混戦   一応、S級レーサーの岩見と別府がシリーズを引っ張る形になるが、絶対的な中心選手が不在で、混戦に拍車をかけることになる。 岩見は前節の川口一般戦で準優6着に敗退。連日、スタ […]

オートレース抜群の速攻力でオートレース界1位に「青山周平(あおやま・しゅうへい)」選手の紹介

現在のオートレース界で最も脂がのっている最強レーサーと言えば、伊勢崎オート所属の青山周平だろう。目下、2020年前期、後期と2期連続で選手ランキング1位(通算で4回目)。400人弱いるオートレーサーの頂点に立つ男にふさわしい強さを発揮している。 2015年と2019年には賞金王にも輝き、現在最もファンの信頼を集め、車券の売り上げに貢献しているレーサーと言える。抜群のスタート力から早めに抜け出し、後 […]

人気ランキング