注目キーワード
CATEGORY

初心者

全国屈指のスタート力を誇る女子レーサー 佐藤摩弥(さとう・まや)選手の紹介

佐藤摩弥と言えば、全国でも1、2位を争うスタート力が最大の武器と言える。たとえマシンの状態が悪くても、スタートだけは決める速攻派。エンジンが仕上がっていると、とてつもない破壊力で独走態勢に持ち込んでしまう。整備力、スタート力、ハンドルテクニック。このどれか一つでも抜きんでていればS級での活躍は可能だが、佐藤のスタート力はそれほど半端ではないということだ。 最近では追い上げるテクニックも身に着けてき […]

オートレースSG・8冠の古豪 浦田信輔(うらた・しんすけ)選手の紹介

長く飯塚でトップの座を守ってきたのが浦田信輔だ。2000年前後から頭角を現し、SG優勝8回と、全国区の活躍を見せてきた。2011年にはスーパースター王座決定戦を制して「グランドスラム」も達成している。2020年7月に47歳となった。グレードレース制覇は2017年の「G2レジェンドカップ」が最後と、年齢的な衰えは隠せないが、グレードレース優勝40回、通算優勝回数114回のレジェンドは、まだまだ全国区 […]

今年オールスター3着!SG初制覇も目前!篠原 睦(しのはら・あつし)選手の紹介

飯塚のトップ選手の1人として活躍してきた篠原睦が、今年4月に地元飯塚で開催された「SG オールスター・オートレース」の優勝戦で3着と奮闘。この優出が結果的に篠原をスーパースター王座決定戦の大舞台に導いた。 今期はS級11位、前期は同19位と、長くS級の上位選手として活躍してきた篠原だが、いまだSGはおろか、G1優勝もないのは何とも不思議だ。グレードレースは2013年飯塚の「ダブルチャンピオンシップ […]

山陽オートレースG1 スピード王決定戦(12/09)準決勝予想と展望

山陽オートの「G1 スピード王決定戦」は18日、序盤の3日間を終え、準決勝に駒を進める32選手が決まった。やはりS級1位の青山周平の強さが際立っており、初日から無傷の3連勝。完全優勝も見えてきた。 青山の安定感が抜群! 3、1、2着と取りこぼしが目立つ鈴木圭一郎に対し、青山は初日から無傷の3連勝。初日は3周、2日目は2周、3日目の準々決勝は4周半でケリを付ける快勝劇だった。エンジンの気配は文句なく […]

山陽オートレース「G1スピード王決定戦(12月16~20日)」予想と展望

山陽オートの伝統レース「第55回 G1スピード王決定戦」が16日に開幕。20日までの5日間開催で行われる。丹村飛竜、佐々木啓ら地元山陽勢の活躍が期待されるが、遠征勢も強力布陣。手に汗握る熱戦が展開される。 丹村飛竜ら地元山陽勢に注目!   大舞台が似合う地元山陽の丹村飛竜に期待したい。2節前の飯塚オート「G2 オーバルチャンピオンカップ」では、初日から1、2、1、1の快進撃。鈴木圭一郎の対抗に推さ […]

川口オートレース 普通開催(11月24~27日)予想と展望

11月24日開幕の川口オートレースは、4日間開催で行われる。見どころは地元川口の実力者、中村雅人(39)、永井大介(43)、若井友和(46)の3人。特に中村と永井は年末に、ここ川口で「SGスーパースター王座決定戦」が控えており、気配、調整を含めて注目のシリーズとなる。 地元川口の3強が優勝候補   今年はまだ優勝のない中村が、気迫を胸に秘めシリーズに挑んでくる。前々節の川口一般戦は優勝戦6着、前節 […]

オートレース界最高の”絶対王者”高橋貢(たかはし・みつぐ)選手の紹介

1950年(昭25)10月、船橋競馬場内の専用ダートコースで初めてオートレースが開催されて以来、今年でちょうど70年。これまで広瀬登喜夫(第1回日本選手権優勝、森且行の師匠)、飯塚将光、且元滋紀、島田信廣、片平巧など多くのスター選手が活躍してきたが、中でも最高の輝きを放ってきたのが、”絶対王者”と呼ばれる高橋貢だ。 2020年11月20日現在、優勝回数は前人未到の207回。SGレース21勝、賞金王 […]