注目キーワード
【更新】2021/04/29 川口3R→川口4R148,200円的中確認
CATEGORY

川口オートレース場(埼玉県)

川口オート「SG オールスター・オートレース」(4月25~29日)展望

オートレースの2021年SG第2弾「オールスター・オートレース」が25日、オートのメッカ、川口オートで開幕する。青山周平、鈴木圭一郎の2強を筆頭に、全日本選抜オートに続くSG連覇を狙う荒尾聡ら、全国の精鋭が最強の座をかけて激突する。 上位拮抗も、青山周平&鈴木圭一郎がV筆頭! 一時の絶対的強さはないものの、青山、鈴木の優位は動かない。 青山周平は前節の令和グランドチャンピオンカップ(山陽)で優勝戦 […]

森且行の同期、川口のリーダー格!若井友和選手の紹介

川口オートの代表選手の1人と言えば、若井友和だろう。廃止された船橋オートからの移籍組である永井大介、中村雅人、池田政和らと異なり、若井は同期の森且行らと同様、生粋の川口オート育ち。現在は川口オートの支部長も務めている。もちろん、選手仲間からの信頼は厚く、指導を惜しまない佐藤摩弥ら、若井を慕う若手は少なくない。 そんな若井はデビュー3年目にG1の「スピード王決定戦(浜松)」を制覇。3年後の2002年 […]

川口オートレースG1 開設記念グランプリレース決勝展望

川口オートの「G1 開設記念グランプリレース」は7日、準決勝を勝ち上がった8選手により、注目の優勝戦が行われる。青山周平、鈴木圭一郎の2強が順当に優勝戦に進出。地元の川口勢も中村雅人を筆頭に4人が優出と、豪華なメンバーがそろった。 鈴木圭一郎VS青山周平! 注目は鈴木圭一郎と青山周平の激突だろう。鈴木は今節ただ一人の無傷の4連勝で優出。準決勝11Rも残り3周で先頭に立ち、ぶっちぎりの走りで圧勝した […]

川口オートレースG1 開設記念グランプリレース準決勝展望

川口オートの「G1 開設記念グランプリレース」は5日、予選3日間を終え、6日に行われる準決勝の出場メンバーが決まった。ただ1人、無傷の3連勝ので鈴木圭一郎(浜松)を中心に、青山周平(伊勢崎)、中村雅人(川口)、早川清太郎(伊勢崎)の4人が8号車で準決勝に進出。上位2車に与えられる優勝戦進出キップを目指し、熱戦が展開される。 鈴木圭一郎が無傷の3連勝! 鈴木圭一郎が気合満々だ。初日から危なげない走り […]

川口オートレース G1開設記念グランプリレース展望

3月の川口オート第一弾はG1レースの「開設記念グランプリレース」。現役2強の青山周平、鈴木圭一郎を筆頭に、地元の中村雅人ら精鋭が集結。上位拮抗の激しいバトルが展開されそうだ。 現役2強の青山周平と鈴木圭一郎の激突が焦点! やはり注目は青山周平と鈴木圭一郎の激突だろう。2月に浜松オートで開催された「SG 全日本選抜オートレース」は、青山と鈴木がともに無傷の4連勝で優出。その優勝戦は断然人気の鈴木がス […]

元ロードレース世界チャンピオン!青木治親選手の紹介

「青木三兄弟」と言えば、バイク好きでなくても、その名を聞いたことがある人は少なくないだろう。三兄弟の一番下の弟として、ロードレース界に大旋風を巻き起こした青木治親。1995、1996年にはロードレース世界選手権で、125ccクラスのチャンピオンに輝いた、ロードレース界のスター選手だった。 そんな青木がオートレースの選手養成所に入ったのは2003年。28歳以下と定められていた特別枠ぎりぎりの、27歳 […]

オートレース界屈指の雨の鬼!大木光選手

大木光の代名詞と言えば、雨・湿走路での鬼の強さだろう。直近180日の湿走路の戦績は8戦5勝、車券を外したのは1回のみ。これでも大木としては物足りないと思わせる戦績で、雨・湿走路では水を得た魚のように、インコースからぶっちぎりの走りでファンを魅了するのが、大木光というレーサーだ。 大木が雨の鬼と呼ばれるようになったのは、師匠である牛澤和彦のアドバイスのおかげ。牛澤自身、湿走路をイン走法でぶっちぎる湿 […]