注目キーワード
CATEGORY

飯塚オートレース場(福岡県)

今年SGオールスター・オートレースを制覇 荒尾 聡(あらお・さとし)選手の紹介

昔から実力者の多い飯塚だが、現在のエースと言えば荒尾聡だろう。SGはまだ4冠だが、ここ4年でSGを3回制覇と、全国区の実力者に定着している。安定したさばきに、速攻力、調整力も全国区。調子に波があるのが課題だが、大一番では外せない勝負強さも秘めている。 2020年度後期の適用ランキングは青山周平、鈴木圭一郎に次ぐ自己最高タイの全国3位。今年はSGオールスター以外に、10個目のG1タイトルとなる地元飯 […]

2000年台に一時代を築いた実力者!田中茂選手

2000年台半ばから一気に素質が開花し、ブレークしたのが田中茂だ。2005年に「共同通信杯プレミアムカップ(山陽)」と「ダイヤモンドレース(飯塚)」のG1レースを2勝。翌2006年には、日本選手権、オートレースグランプリ、スーパースター王座決定戦と年間SG・3勝を挙げ、最優秀選手に選ばれた。 2008年にもSGの日本選手権を制し、通算SGタイトルは4勝。グレードレース15勝のうち、2005~200 […]

飯塚オートレース普通(2月15日~18日)予想

今節の飯塚オート普通開催は、S級選手不在で、A級レーサー45人とB級レーサー51人によって4日間の熱戦が繰り広げられる。優勝争いは激戦だが、近況好調のホープ・中村杏亮(25・飯塚)を中心に期待だ。 中村杏亮の勢いを中心視! 2018年の「G2 若獅子杯争奪戦」を制している若手のホープ・中村杏亮が、近況の勢いそのままに優勝を狙ってくる。前節の飯塚普通開催では、優勝戦で3・27試走をマーク。本番でも上 […]

オート予想START(スタート)は優良か悪徳サイトか検証

時間がなく情報収集が足りない場合は「予想サイト」を使うことおすすめする。こういう時は少し頭を休めて他力本願になることも必要だ。 現地の予想屋もいいがこのご時勢だとスマホでどこでも買い目が購入できるサイトが手っ取り早い。 「予想サイト」には詐欺や悪徳サイトも多く予想すらもらえないサイトもある。特にAIで予想しますというサイトはほとんど適当なので使わないほうが無難である。 今回、利用するサイトは「オー […]

飯塚オートレースG1開設記念レース決勝予想

飯塚オートレース「第64回 G1開設記念レース」は24日にファイナルの決勝戦を迎える。終日、小雨が降る中で行われた準決勝4個レースは、湿走路巧者が大活躍。  地元エースの荒尾聡、鈴木圭一郎も準決2着ながら優勝戦へ駒を進めた。 雨の鬼・加賀谷建明がぶっちぎの独走劇! 主に湿走路で行われた3、4日目(3日目の1~4Rはブチ走路)は雨巧者が台頭。中でも準決12Rの加賀谷建明の強さは際立っていた。1周バッ […]

飯塚オートレース G1開設記念レース(1月20~24日)予想

飯塚オートレース「第64回 G1開設記念レース」は20日に開幕。24日までの5日間開催で激戦が繰り広げられる。中心は、地元エースの荒尾聡ら全国のS級レーサー31人。A級レーサーにも好調選手が多く、手に汗握る熱戦が期待される。 荒尾聡と鈴木圭一郎の動向がカギ! 地元エースの荒尾聡が復調気配だ。昨年12月の地元開催「G2オーバルチャンピオンカップ」は準決勝にも乗れずに敗退。続く山陽「G1スピード王決定 […]

オートレースSG・8冠の古豪 浦田信輔(うらた・しんすけ)選手の紹介

長く飯塚でトップの座を守ってきたのが浦田信輔だ。2000年前後から頭角を現し、SG優勝8回と、全国区の活躍を見せてきた。2011年にはスーパースター王座決定戦を制して「グランドスラム」も達成している。2020年7月に47歳となった。グレードレース制覇は2017年の「G2レジェンドカップ」が最後と、年齢的な衰えは隠せないが、グレードレース優勝40回、通算優勝回数114回のレジェンドは、まだまだ全国区 […]