注目キーワード
【更新】2021/03/29 飯塚3R→飯塚7R 272,140円的中

川口オートレース 普通開催(1月15~19日)予想・展望

更新:川口オートレース普通(2月3日~5日)開催の予想情報はこちら

川口オート2021年の新春第3弾開催は1月15日に開幕。19日までの5日間開催で激戦が展開される。地元川口の山田達也、大木光、浜松の木村武之らS級レーサー7人を中心に、A級の精鋭も多数参戦。注目は破竹の10連勝を記録した34期の逸材・上和田拓海(24・川口)で、今節も台風の目となりそうだ。

34期の逸材・上和田拓海が破竹の10連勝でブレーク中!

上和田の快進撃が止まらない。昨年12月11日の飯塚オート「新人王トライアル」から連勝街道を突き進み、そのシリーズを3連勝で優勝。2021年初戦の川口普通開催(1月2~6日)も、初日から無傷の5連勝で通算3度目の優勝を飾った。

そして、続く直前の川口普通開催も初日、2日目と連勝を飾り、史上11人目、現役では8人目の10連勝を達成。節目の10連勝目の勝利は、3・26試走で上がり3・334と、自己最速を大幅に塗り替える破格の好タイムだった。

湿走路で行われた12日の準決勝は、全国屈指の湿走路巧者である遠藤誠、大木光に先着を許し、惜しくも連勝は10で止まったが、飯塚将光、田代祐一、高橋貢、青山周平、鈴木圭一郎らオート界のレジェンドが刻んだ記録に並ぶ快挙は、大物感を存分に証明するものだった。現在の2強である青山周平、鈴木圭一郎に続く逸材と言っていいだろう。

オート予想STARTオート予想STARTアイキャッチ
・4/01浜松3R30,700円的中!
・3/29飯塚3R→飯塚7R272,140円的中!
・3/23飯塚5R→飯塚6R762,190円的中!
無料予想(5日間)で40%の的中率!
(独占情報で全オートレース的中に対応)
(1万円分タダ!無料予想365日更新!)
検証結果を見る】【公式サイトを見る

地元の山田達也、大木光らがS級の意地を見せる!

注目の上和田に対し、格上の意地を見せたいのは、S級レーサーの7人だ。中でも地元の山田達也、大木光、浜松の木村武之に期待が集まる。昨年末の「スーパースター」にも参戦した山田達也は強烈な追い上げが持ち味。スタートで多少置かれても、巧みなさばきで追い込む腕がある。また大木光には速攻力と雨の鬼という武器があり、堅実に優勝戦線に加わってくる。

一方、木村武之はSG・3勝、G1・16勝の実力者。前走の伊勢崎G1「シルクカップ」では準々決勝で敗退と振るわなかったが、終盤に連勝と意地を見せた。安定したさばきは全国区で、マシンの仕上がり次第では一気に優勝候補に浮上してくる。ちなみに、木村武之も、10連勝の金字塔に名を連ねている。

他では速攻力が光る地元の鈴木清と佐藤裕二が怖い存在。A級では、伊勢崎G1のシルクカップで優出(6着)した浜松の鈴木宏和を筆頭に、同じ伊勢崎G1で見せ場を作った金山周平、栗原勝測、正月の川口開催優勝戦で上和田の2着だった岩田裕臣、しぶとい走りで車券に絡む広瀬勝光など、伏兵陣も虎視眈々で、優勝戦線は混戦模様と言えそうだ。

上和田の快進撃はどこまで続く!?

新鋭・上和田のハンデ位置にもよるが、ここは山田達也、大木光、木村武之らS級の精鋭が意地を見せるか。もちろん、時計の裏付けもある上和田が、再び独走劇を披露するシーンも十分だろう。

鈴木清、佐藤裕二は持ち前の速攻から、早め抜け出しで勝機をつかむか。伊勢崎シルクカップの優勝戦でも見せ場を作った鈴木宏和が、最大の台風の目となる。

◎山田達也
〇大木光
▲木村武之
☆上和田拓海
△鈴木清
△佐藤裕二
△鈴木宏和
△金山周平

川口オートレース20210113
最新情報をチェックしよう!