注目キーワード

川口オートレース 普通開催(2月3~5日)予想

2月の川口オート第一弾は強力遠征勢が集結する! 3日~5日の川口オート普通開催に、現役最強の青山周平、「絶対王者」の高橋貢、早川清太郎と、伊勢崎オートの3枚看板がそろい踏みだ。対する地元川口オートレースからは、中村雅人、佐藤摩弥、山田達也が出場。上位拮抗の激しいバトルが展開されそうだ。

オート界現役最強の青山周平が不動の中心

何と言っても、話題の中心は青山だ。昨年の賞金王&MVPは今年も絶好調。2021年初戦の伊勢崎「G1 シルクカップ」と前節の川口普通開催を完全優勝。今年は目下無傷の8連勝で、昨年末のスーパースターフェスタSSトライアル(12月30)とスーパースター王座決定戦(同31日)を加えれば、10連勝中と、破竹の快進撃を続けている。

今節の川口オートでは、スーパースター王座決定戦を含め、4連続優勝がかかっている。前節の川口では3・26試走で上がり3・342と好タイムをマーク。10周戦とはいえ、スーパースター王座決定戦(3・26試走で3・363)以上の好タイムなら、川口での仕上がりに不安はないだろう。今や敵なしの状況で、連勝記録および連続優勝回数をどこまで伸ばすか注目だ。

オートレース界のレジェンド・高橋貢が復活の兆しを見せている。先月の飯塚オートレースで開催された「G1 開設記念レース」で28回目のG1制覇。これで歴代トップを走る優勝回数は、21個のSGタイトルを含め208回と、不滅に近い記録を更新している。現在50歳だが、まだまだ闘志は健在。今節、青山を撃破して優勝を飾るようなら、完全復活のノロシとなる。

同じ伊勢崎オートの早川清太郎は今年10戦して車券絡み7回と相変わらず堅実な走りを披露。浜松の金子大輔も今年初戦の伊勢崎G1で優勝戦に進出(5着)するなど、底力は健在で、侮れない存在となる。

オート予想STARTオート予想STARTアイキャッチ
・09/16浜松4R→浜松5R429,000円的中!

・09/16浜松10R→浜松11R516,260円的中!

・09/16浜松8R→浜松9R1,410,260円的中!

無料予想(5日間)で40%の的中率!

(独占情報で全オートレース的中に対応)

(1万円分タダ!無料予想365日更新!)

検証結果を見る】【公式サイトを見る

地元川口オートの中村雅人、佐藤摩弥が遠征勢を迎え撃つ!

地元の川口オートレースからは、中村雅人、佐藤摩弥、山田達也、大木光が主力を形成する。SG・6勝の中村は直近10戦6連対と安定して実力を発揮。佐藤摩弥は近況不振も、オート界屈指のスタート力がある。山田達也は追い込むさばき、大木光は湿走路で全国屈指の強さを誇る。それぞれが持ち味を生かして、青山を軸とする強力遠征陣を迎え撃つ。

青山周平に太刀打ちできる選手は誰か!?

今節の焦点は、打倒・青山周平に名乗りを上げるのが誰か、という点。地元川口オートの中村雅人と伊勢崎オートの高橋貢、早川清太郎が強敵となるであろう。

◎青山周平
〇中村雅人
▲高橋貢
☆早川清太郎
△金子大輔
△山田達也
△佐藤摩弥
△大木光

川口オートレース2021年02月03日予想
最新情報をチェックしよう!