注目キーワード
【更新】6月15日川口1R64,100円的中/6月15日川口6R50,000円的中/6月14日94,000円的中

飯塚オートレース普通(2月15日~18日)予想

今節の飯塚オート普通開催は、S級選手不在で、A級レーサー45人とB級レーサー51人によって4日間の熱戦が繰り広げられる。優勝争いは激戦だが、近況好調のホープ・中村杏亮(25・飯塚)を中心に期待だ。

中村杏亮の勢いを中心視!

2018年の「G2 若獅子杯争奪戦」を制している若手のホープ・中村杏亮が、近況の勢いそのままに優勝を狙ってくる。前節の飯塚普通開催では、優勝戦で3・27試走をマーク。本番でも上がり3・332の好タイムで優勝を飾った。

今年初優勝で、通算5回目の優勝。同期のS級戦士・黒川京介と同様、秘めるポテンシャルは高く、A級に甘んじている選手ではない。連続Vで飛躍の第一歩としたいところだろう。

打倒・中村杏亮の一番手には、近況絶好調の地元・牧瀬嘉葵を挙げたい。近10走で6勝、2、3着が各1回の大活躍。前節の飯塚開催は優勝戦8着も、今年は3優出と堅実に結果を残している。マシンの仕上がりは申し分なく、地元開催の今節は確実に優勝戦線に食い込んでくる。

オート予想STARTオート予想STARTアイキャッチ
・6/15川口1R64,100円的中!

・6/15川口6R50,000円的中!

・6/14川口5R94,000円円的中!

無料予想(5日間)で40%の的中率!

(独占情報で全オートレース的中に対応)

(1万円分タダ!無料予想365日更新!)

検証結果を見る】【公式サイトを見る

福永貴史ら実力者も軽視禁物!

上位陣は実力拮抗で、優勝戦線は大混戦。山陽の福永貴史は近10走で車券絡み6回と好調をキープ。特に前節の飯塚オート「G1 開設記念レース」では2連対と気を吐いた。湿走路も得意としており、大崩れない走りで活躍は必至だ。

地元の松尾隆広も堅実。前節の飯塚普通開催は優勝戦6着。速攻力こそないが、手堅く追い上げるレースで車券に絡んでくる。近10走で車券絡み5回。雨も歓迎のクチで、連続優出を狙ってくる。

近況不振でも、伊勢崎の仲田恵一朗は底力上位。G2の若獅子杯争奪戦を制したのはもう14年前になるが、マシンさえ仕上がれば記念戦線でも活躍する実力者。メンバーの手薄な今節で復活の兆しをつかみたい。

中村杏亮の中心は揺るがない!

今節の優勝候補は以下の通り。中村杏亮のスピードは頭一つ抜けた存在。牧瀬も近況の出来の良さで中村に迫る。福永、松尾、仲田らもマシンの仕上がり次第で優勝候補へ急浮上。いずれにしても、連日の試走の気配に注意したい。

◎中村杏亮
〇牧瀬嘉葵
▲福永貴史
☆松尾隆広
△仲田恵一朗
△大月渉
△和田健吾

飯塚オートレース2021021518予想
最新情報をチェックしよう!