注目キーワード
【更新】6月15日川口1R64,100円的中/6月15日川口6R50,000円的中/6月14日94,000円的中

浜松オートレース普通(3月11~13日)予想

浜松オートレースの普通開催が11~13日、3日間の短期決戦で開催される。地元の絶対エースの鈴木圭一郎、伊勢崎から遠征する青山周平を筆頭に、15人のS級レーサーが参戦する。

地元の浜松オート開催で、鈴木圭一郎が必勝態勢!

地元開催なら鈴木圭一郎が意地でも負けられない。前節の川口オート「G1 開設記念グランプリレース」は、ただ一人、無傷の4連勝で優勝戦に駒を進めたが、肝心の優勝戦でスタート決まらず5着に敗れた。

地元浜松開催だった2月の「SG全日本選抜オートレース」の優勝戦に続く、スタートの失敗で、ここ一番に課題を残した格好だ。マシン自体の状態は悪くないだけに、地元の普通開催なら、必勝態勢で優勝を狙ってくる。

ライバルの青山周平は相変わらずの安定感。川口のG1開設記念は優勝戦こそ追い切れずに3着敗退も、見せ場は作った。特に予選での速攻力は鈴木を上回るものがあり、現役最強の存在感を存分に発揮している。やはり今節もこの2強の優勝争いとなる。

オート予想STARTオート予想STARTアイキャッチ
・6/15川口1R64,100円的中!

・6/15川口6R50,000円的中!

・6/14川口5R94,000円円的中!

無料予想(5日間)で40%の的中率!

(独占情報で全オートレース的中に対応)

(1万円分タダ!無料予想365日更新!)

検証結果を見る】【公式サイトを見る

金子大輔、木村武之ら地元浜松オート勢が怖い存在!

2強に迫るのは、金子大輔、木村武之、佐藤貴也の字とも浜松勢だ。SG・2勝の金子には2強に迫る総合力、金良には熟練のさばき、佐藤にはオート界屈指の速攻力がある。鈴木圭一郎とともに、遠征勢の前に立ちふさがる。

遠征勢で青山周平に次ぐ存在は、伊勢崎の高橋貢と早川清太郎。「絶対王者」の高橋は近況のリズムが抜群。「無冠の帝王」早川には的確にさばく力がある。他にも川口の山田達也、山陽の丹村飛竜ら実力者も参戦。上位陣はグレードレースに負けない層の厚さだ。

鈴木圭一郎、青山周平の2強に割って入るのは誰か!?

優勝候補は以下の通り。鈴木圭一郎、青山周平らS級の実力者が中心になるが、マシンの仕上がり次第ではA級上位選手の浮上も十分。基本中の基本だが、オートレースでは直前の試走気配から目が離せない。

◎鈴木圭一郎
〇青山周平
▲金子大輔
☆高橋貢
△木村武之
△早川清太郎
△佐藤貴也

浜松オート鈴木圭一郎
最新情報をチェックしよう!