注目キーワード

山陽オートレースG1 スピード王決定戦(12/09)準決勝予想と展望

G1 山陽オートG12020年12月19日予想

山陽オートの「G1 スピード王決定戦」は18日、序盤の3日間を終え、準決勝に駒を進める32選手が決まった。やはりS級1位の青山周平の強さが際立っており、初日から無傷の3連勝。完全優勝も見えてきた。

青山の安定感が抜群!

3、1、2着と取りこぼしが目立つ鈴木圭一郎に対し、青山は初日から無傷の3連勝。初日は3周、2日目は2周、3日目の準々決勝は4周半でケリを付ける快勝劇だった。エンジンの気配は文句なく、スタートの切れも悪くない。準決勝へ向けて死角は見当たらない。

青山に続く好気配を見せているのが川口の中村雅人。初日から2、1、1と、本領の安定したさばきを披露。近況不調だった実力者の荒尾聡も1、3、2着と手堅くまとめている。

木村武之と佐藤貴也の浜松コンビに注目!

優勝戦線の台風の目になりそうなのが木村武之と佐藤貴也。木村武は的確なハンドルワークで2日目から連勝。佐藤貴は速攻力を発揮して初日2着、準々決勝1着とリズムを上げている。

準決12Rは青山周平で鉄板!

19日の山陽オートの天気予報は曇り、最低気温は6度と、3日目同様に冷え込む見込み。降水確率は20%で、良走路予想となっている。準決勝4個レースの予想は以下の通り。大挙17人が準決勝に進んだ地元山陽勢の粘りが台風の目となりそうだ。

準決9R

1号車 10  新井 淳(伊勢崎)
2号車 10  ◎人見剛志(山陽)
3号車 10  ▲藤岡一樹(山陽)
4号車 10  岡部 聡(山陽)
5号車 10 ☆佐藤裕二(川口)
6号車 10 丸山智史(山陽)
7号車 10 〇金子大輔(浜松)
8号車 10  △荒尾 聡(飯塚)

気配の良さで人見を軸に抜擢。金子が外から追撃態勢。藤岡の動きも上々で、早めに抜け出せば怖い存在。佐藤裕に速攻力、近況不振も荒尾に態勢逆転の底力。

準決10R

1号車 10   福永貴史(山陽)
2号車 10  ☆岡松 忠(山陽)
3号車 10    松山茂晴(浜松)
4号車 10   緒方浩一(山陽)
5号車 10  ▲丹村飛竜(山陽)
6号車 10  〇佐藤貴也(浜松)
7号車 10  △佐々木 啓(山陽)
8号車 10  ◎中村雅人(川口)

中村の動きがいい。スタート一撃はきついが、的確なさばきで連対圏に。速攻劇から佐藤貴。丹村は佐藤貴を抑えて早めに抜け出したい。気配いいベテラン岡松が穴。

準決11R

1号車 10  牛沢和彦(川口)
2号車 10  ▲浜野 淳(山陽)
3号車 10    穴見和正(山陽)
4号車 10  △角南一如(山陽)
5号車 10  〇松尾啓史(山陽)
6号車 10   大木 光(川口)
7号車 10  ☆篠原 睦(飯塚)
8号車 10  ◎鈴木圭一郎(浜松)

鈴木が大外からスタート一撃を決めるか。地元山陽の松尾が意地の速攻で逆転も。同じく地元の浜野は速攻が決めやすい位置。篠原に底力ある。

準決12R

1号車 0   〇青木隆浩(山陽)
2号車 10    五所 淳(山陽)
3号車 10    前田 淳(山陽)
4号車 10 △重富大輔(飯塚)
5号車 10   岩崎亮一(山陽)
6号車 10 ☆若井友和(川口)
7号車 10   ▲木村武之(浜松)
8号車 10   ◎青山周平(伊勢崎)

青山の2着争いが焦点。準決唯一の0ハンの青木がスタートで残せば、独走態勢に持ち込む。気配悪くない木村、若井の追い込みも届く。

山陽オートG12020年12月19日予想
最新情報をチェックしよう!