注目キーワード

オートレース場の予想屋の値段相場や買い方について

オートレース場には、各レース場で長年オートレースを見続けている予想屋さんがいます。

誰よりも各オートレース場や選手の特徴を知り尽くしており、お金を払ってでも予想屋さんの予想を買う価値は十分あると言えるでしょう。

ここでは予想屋さんの予想の価格や購入方法などを見ていきます。

予想は1レース100円が基本

試走が終わり、試走タイムが発表されると、予想屋さんは各自の予想台に立って予想を販売し始めます。試走の気配や展開、選手の調子などを鋭く的確に、時には面白おかしく解説しながら、数点の買い目を記入した小さな紙を100円で売るのです。

まるで寅さんの口上のように、巧みに話す予想屋さんもいて、そのような予想台には多くの人が集まります。

予想屋さんはレースを解説しながら、予想台の机に100円を置いた客の手に、買い目を書いた紙をギュッと握らせます。

そして予想を買った人は周りに見られないよう、こっそり自分だけ予想を確認するのです。

中には他人の買った予想をこっそり見ようとする、残念な人もいるので注意が必要です。

また予想屋さんの中には、レース解説の中で、自身の買い目を悟られないよう、言葉巧みに狙い目をぼかす名人も少なくありません。

客としては、この予想屋さんの推奨車券は何だろうかと気になり、ついつい100円玉を出して予想を買う人もいます。

いずれにしろ、プロの予想を知りたいなら、お金を払うのは礼儀みたいなもの。予想屋さんの解説を聞くなら、気持ち良く100円を投げ銭したいものです。

なじみの予想屋なら1日券の購入がお得!

気に入った予想屋がいるなら、全12レースの予想を見ることができる1日券の購入がお薦めです。

相場は1日500~800円ほどと割安で、毎レースの試走後、1日券の紙を見せると、予想屋さんが黙って買い目を書いた紙を握らせてくれます。

常連客が1日券を手に、予想屋さんと直接、レース談義をしている場面がよく見受けられます。

1日券でなくても、100円で予想を買えば、予想屋さんに直接疑問をぶつけることも可能です。

中には予想を買わずに、情報だけ仕入れようと、予想屋さんに話しかけるのは、マナー違反ですので、やめましょう。

何でもお互いウインウインが基本です。バブル時代は予想台のボードに客からのご祝儀(1000円札や1万円札)が何枚も挟まれていたものです。

予想屋さんの予想で大儲けした時は、気持ちよくご祝儀を出す粋な心も持ち合わせていたいもの。ギャンブルは皆で勝利を分かち合う余裕も必要と言えるのではないでしょうか。

予想屋値段買い方
最新情報をチェックしよう!